和装組曲♪

・・着付け教室、琵琶演奏、能面制作などに勤しむ日々のあれこれをグダグダと綴ります・・

ダウン~ & 復活♪♪♪

いゃあ~・・・・ダウンしてしまった。 最近すこーし忙し過ぎたせいか、いや年のせいか、いやいや考えもなくやたら無駄に動き過ぎるせいに違いない。 織成館の庭 大阪、東京、京都と仕事の合間に勉強を兼ねて彼方此方行っていたのだが、老体には少し無理だっ…

無双と紗合わせ

早いもので今年に入って既に7回目のゆめみ会である~♪ この日は「着物の文様」について。 参加は7人。前々回の海外からの留学生も飛び入り参加。 内容は少し難しいので今回は聞くだけ。 一人この段階でいないのは交通事情によるもの。 ご容赦を。 一口に「…

琵琶演奏会

東京東支部の温習会へ行ってきた。 実は幾つかその前後に済ませておきたかった用事があったので東京へ行ってきたので。 用事の方はいつでも良かったのだが折角の機会なので、東京東支部の演奏会の日に合わせたというわけだ。 「仕事が後回しかよ?」 そう・・…

素敵な2人~♪

日々の慌ただしさに紛れて、本当にブログが間遠になっていく。ご容赦を~♪ 既に梅雨・・・・ アジサイが鮮やか、目に眩しい。 でも色や花びらの多さにかかわらず何ともひっそりとした印象を与える花だ。 散歩途中でのつゆ草の紫色も目に清々しい。 さて・・…

光陰を惜しむ~♪

最近声楽で歌っている歌がこれ・・・ 「我手の花」(わがてのはな) 我手の花は 人染 めずみづからの香 とおのが色さはれ盛りの短 かさよ 夕 べを待たで萎 れゆく 我手の花は誰 れ知らん 入日 の後 に見る如 きうすくれなゐを頬 ( ほ )に残し 淡き香 をもて息…

薔薇尽くし~♪♪♪

「我が家の薔薇が見頃です。見るなら今~♪」 なんていう電話やメールを頂き仕事の合間に行ってきた。 薔薇に限らず、余り派手で華やかなものはなんだかとても苦手。 でも折角なので写真をご披露。 各薔薇には名前がついていて他の花と似ているようでどう違う…

5月も半ば・・・諸々・・

前回の記事より早一か月近くもたっている。 一体私は毎日何をバタバタとしているのだろう・・・ 二月からは琵琶教室を着付け教室と並行して開催するという二股生活。 二足の草鞋の日々が思った以上に忙しかった。 6名の生徒希望の方との3~4か月。琵琶と言う…

ワシントンDCの桜

こう書くときっと皆さんはこう思われるに違いない。 「随分更新してないと思ったら、雲龍柳はアメリカに行ってたんだ…」と。 いやいや私にそんな余裕などあろうはずもない。 時間的にも金銭的にも、まして精神的にも。 いつも貧乏暇なし… こま鼠のように…毎…

聞香会「源氏香」

先日、ゆめみ会で聞香会を体験してもらった。 組香で「源氏香」。 源氏香と言うのは五種類の香木を五組用意し混ぜ合わせる。 その25個の中から無作為に取り出した五個の香を聴き、その種類を当てるパズルのようなものである。25種類から5個を選び出すと全部…

冬のもてこし・・・春だから・・・♪♪♪

「冬のもてこし」 三好達治 作詞 鵜崎庚一 作曲 冬のもてこし春だから この若草にすわりましょう 海のもてこし砂だから 砂には踊る松林 無限の時が来てはてる 岬の影の入江です 風のもてこし帆が二つ 帆綱ゆるめてはたと落つ それらのものの一つです されば…

春の訪れ

ゆめみ会の2回目。今回は7名の参加。しかも若い男性一人。 内容は着物の名称や着物名称に関する諺。 一人一人先生になって指導する形をとった。 お父さんの着物や羽織を使っての説明もあり。 男物と女物の違いは実際に見ると納得。 皆さん春らしく爽やかな装…

第一回 ゆめみ会

今年初めての「ゆめみ会」 今年のゆめみ会は全員三級合格を目指している。 「私一人落ちたらどうしよう・・・」 という心配性な方がいらっしゃる。 心配ご無用。 私の生徒さんで三級落ちた方はいない。 それを言うと更に心配になるようだ。 「私が落ちるその…

きもの文化検定一級対策講座開講

以前のブログ「不治なるもの」を覚えていらっしゃるだろうか・・・ umryuyanagi104.hatenablog.com 県外の方できもの検定対策講座を和装組曲に習いに来たいと希望された方を私が断った内容である。その方から久しぶりにメールを貰った。 > 死ぬ気で臨んだ一…

行不由楽(行くに楽を由とせず)

今日の我が職場の玄関。 壁の「小面」は我が作品。 右手の階段を昇れば着付け教室「和装組曲」である。 左手の暖簾をくぐれば・・・こんな空間。 小さなお気に入りのミニギャラリー・・ 山岸大成氏の香炉とぐい飲み・・ ここは着付け教室とは別に自分の気に…

天地の目

能面「中将」が仕上がった。 で次の面・・・「若女」(わかおんな)・・・ 今度は女面である。 能では「井筒」「杜若」「花筐」などに使用されるとか。 暇暇にどんな能舞台なのかを見に行ってこなければ。 女面というと皆さんはすぐに「小面」を思い浮かべるに…

能面「中将」完成♪ & 能面袋

何時もながらもたもたしているうちに早や今日で11月も最後となる。 しばらく暖かい日が続いたのに今日は残念ながら寒い。 もっとも毎年このころは時雨ているので雪がないだけましかもしれない。 散歩途中で久しぶりにジョウビタキのメスを見かけた。 独特の…

品良く・・♪

11月のいろは会のテーマは「品良く・・」である。 簡単そうで実に難しい。 場所は今回は加賀友禅会館。 全員現地集合、現地解散。 加賀の巨匠が残した美術工芸の世界の見学&展示会の見学。 木村雨山、初代・由水十久、矢田博・・等々の鑑賞と実際現在の友禅…

やんちゃな中将

ブログがちょっと前後するが十月に「能面展」があった。 場所は金沢しいのき迎賓館で。 案内のパンフレットやポスターを撮るのを忘れてしまったので、友人たちにだしたハガキで代用させてもらう。 このハガキの写真の能面は祐門会を主宰する後藤祐自先生の「…

久しぶりの京都~♪

何から書き出していいのか・・・ 随分休んでいたので書くことが一杯。 でも端折って書くことにする。 仕事で行ったのだけれど仕事の合間に色々私用で回った。 能装束の復元を依頼された織元・渡文さんがが三装束制作されて織成館に展示されていたのでまずは…

消えた?!

分からないまま色々試しに触っていたら…ダイアリーが消えた!! いや、消えたのではなく飛ばして強制的にはてなブログに飛んでくるようだ。 これが「リダイレクト」というやつか。 おっ!!! と、いうことは和装組曲のHPからリンクしているダイアリーをアドレス…

てんこ盛り〜♪

暑い中を慌ただしく過ごしていた。 特にこの一週間はめまぐるしかった。端折りながら少しずつ書いてみる。 ●「いろは会」テーマは「秋の気配」 前回の時は大雨の土砂災害で関西地方から参加する方が急遽欠席。 今回その方が再度の挑戦。しかしながら台風20号…

琵琶と能面・・・近況〜諸々♪

忙しさと暑さに追われあたふたとしている間に早やお盆の時期。皆さんからは熱中症?と心配頂いたり、元気になるようにと色々気を使って頂き謝謝。 私は程々、そこそこ元気です。 本当にありがとうございます。で、久しぶりに更新。現在琵琶は「壇ノ浦」に挑戦…

浴衣帯の結び方

今回の「いろは会」は浴衣などに結ぶ半幅帯の結び方を実践してもらった。 勿論浴衣に限ったことではなく、カジュアルな着物の帯結びとして使ってくださるとそれはそれでお洒落でもある。 そんな時は化繊の帯ではなく、博多の帯をパシッと結んでいただけると…

振り向かないで〜♪

「涼」と銘打って涼しさを感じるような着物姿を考えるいろは会が先日すんだ。 各自の色んな感想や思考が楽しかった。「涼」を自分のこととして捉えた人、 涼しさを相手にどう与えるかを考えた人、 何時もの着物姿にちょびっと「涼」を加えた人、 色々だが先…

琵琶演奏会終了〜♪♪♪

今年の錦心流定期琵琶演奏会が先日終了した。 沢山のご来場を頂きありがとうございました。今年は受付のディスプレイを担当した。 今年のテーマは「伏籠」(ふせご) 着物に香を焚き染めるための道具。 伏籠について知りたい方はこちら 伏籠 http://d.hatena.n…

あじさいコンサート

以前ご案内したコンサートが6月9日(土)に開催された。 雰囲気のある古民家・・80年程経ているおうちはこんな雰囲気。 中は・・・ 松を使った梁や天井や敷居。 今でも松脂が時々ぽとり・・・。 敷居からも松脂が浮き出てくる、と。 何と天袋の持ち手が琵琶の…

アンデパンダン展&いろは会

21世紀美術館で開催・・ 案内を頂いた時「アンデパンダン展? 何それ?」 という感じだった。19世紀にフランスで始まったアンデパンダン美術展から名称を借りているとのこと。 セザンヌやボナールなどもこの展覧会の出身とか。意味としては「特定の流れにとら…

ボイトレ&公ちゃん&能面

暫くバタバタしていたらあっという間に五月も終わりに近づいている。 ★先ずはボイトレ★ 小学校の時、廃校寸前の僻地の学校にいたため・・か、どうかは分からないが音楽教育なるものをほとんど受けない小学生であった。勿論私だけではなくクラス全員がそうだ…

あじさいコンサート&諸々

4月の「はなみずきコンサート」の第2弾〜・・・♪まだチラシも出来上がっていないのだが、出来上がるころには既に満席になっているはずなので和装組曲関係者には先にご案内。 はなみずきのコンサートに、既に満席で入れなかった方・・・今回金沢での演奏とな…

第6回「いろは会・初夏」&ゴルゴ13

仕事と私用で気持ちはてんやわんや〜♪ でもこう書くと物凄く忙しいと思うでしょ? いやいや、そうではない。 自分の処理能力にガタが来ているだけ。(笑) 連休中にいつも手抜きの台所と風呂場、トイレの掃除。 何時までかかっている、こんな所ぐらいに…と思う…